初めてご利用の方へ

フォレストのフォトブックをご利用いただく手続きは5ステップです!

Step1 スタート!

スマホやタブレット、PCにアプリをインストール
App Store
iPhone、iPadをお使いの場合
Google play
Xperia(ソニー)、Nexus、GALAXY、NEC、富士通、SHARP、ASUS等のAndroid端末をお使いの場合
Windows PC
Windows PCでお使いになる場合

Step2

アカウントを登録してサービスへサインイン

Step3

お気に入り作品をマイフォレストに登録
お支払いは簡単・安心なクレジットカードの他、銀行振込もご利用できます。

Step4

アプリにサインインしてマイフォレストを同期

Step5 完了!

フォレストをお楽しみください!

ストックフォト利用規約

[RF] ロイヤリティーフリー素材

フォレスト(以下「当サービス」という)とティエム・イメージング(以下「当社」という)が提供するロイヤリティフリー写真素材(以下「写真素材」という)をご利用頂くには、以下のストックフォト利用規約(以下「利用規約」という)にご同意頂く必要があります。また、当サービスを利用される方(以下「利用者」という)は、利用規約にご同意いただいたものとみなします。
  • 第1条(利用許諾範囲)
    • 当社は利用者に対し、写真素材の譲渡不能の非独占的権利を許諾します。
    • 利用者は、一度購入された写真素材を、第2条 「禁止事項」に該当する場合を除き、回数や媒体の制限なく営利を目的とした利用を含め、地域と期限の制限なく利用する事ができます。
    • 利用者は、一度購入された写真素材を、自由に改変して利用することができます。
    • 利用者はその利用用途により、写真素材自体もしくは、写真素材内に写りこんだ被写体の著作権、肖像権、商標権およ び意匠権などの権利処理や料金が別途必要とされる場合があることを了承するものとします。
    • 写真素材は、原則として購入された利用者ご本人のみがご利用頂けます。
  • 第2条(禁止事項)
    • 利用者は、写真素材を以下の用途に利用することができないものとします。
    • 写真素材(含む複製)およびその使用権を、営利・非営利の目的を問わず、第三者に転売、配布、譲渡、貸与、送信すること。 ただし、利用者が制作した成果物についてはこの限りではありません。
    • 写真素材(含む複製)を当サービスと類似のサービスで流通させること。
    • 企業、団体、個人を問わず、写真素材をメインイメージとして第三者に認知させるような利用。
    • 写真素材を、商標、商号、サービスマークその他商品表示等に利用し、これを登記または登録すること。
    • 写真素材を、社会通念上一般的に反社会的と見なされる行為目的に利用すること。
    • 写真素材を、風俗産業やアダルトサイト、出会い系サイトなど、公序良俗に反する目的で利用すること。
    • 別途特別な制限に反して利用すること。
  • 第3条(不正利用)
    • 利用者が写真素材を不正に利用した場合、利用者は当社に対し、違約金として利用料金の10倍に相当する額を支払うものとします。なお、利用者は別途、当社および撮影者とその被写体が蒙った損害の賠償をなすものします。
    • 前項に該当した場合、利用者は当社の要求に応じ、不正利用に関連する第三者の名称およびその連絡先を含むすべての情報を速やかに開示するものとします。
  • 第4条(利用料金および支払い)
    • 利用者は、別途当社が定める写真素材利用料金を、当社の定める方法に従ってお支払い頂くものとします。
    • 利用料金およびその支払い方法については、当サイト上に掲示することで、利用者への通知に代えることができるものとします。
  • 第5条(データの交換、返品、返金について)
    • 当社は、当社の責に帰すべき事由により、写真素材自体に何らかの障害が認められた場合、または利用者からの注文と異なっていた場合、速やかに代替する写真素材を納品するものとします。ただし、納品後2営業日中に利用者から当社に対し連絡がない場合、当社に瑕疵はなかったものとみなします。
    • 前項に該当した場合を除き、当社は、利用者の責に帰する理由により発生した注文ミスに代替する写真素材の提供および返品、返金については応じないものとします。
  • 第6条(免責事項)
  • 当社は、写真素材の品質管理には十分留意していますが、以下のいずれも保証せず、かつ以下のいずれかの事由に起因して利用者その他第三者に発生した紛争および損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
    • 利用者は、写真素材を利用するにあたって、写真素材の内容(画質やフォーマット、写りこんだ被写体など)および写真素材に付されたキャプション、説明等についての正確性については、自己の責任において確認するものとし、利用者がこれを怠ったことにより生じた紛争または損害について。
    • 利用者は、写真素材に写りこんだ被写体に関する著作権、肖像権、商標権および意匠権などの権利処理に関し、自己の責任において確認するものとし、利用者がこれを怠ったことにより生じた紛争または損害について。
    • 写真素材を利用した成果物により生じた紛争や損害について。
    • 写真素材を利用することにより発生した利用機器の破損(含むウィルス感染)。
  • 第7条(第三者との紛争)
    写真素材の利用に関して、当社の故意または重過失によって利用者に損害が発生した場合、当社は利用者に対し、該当利用料金を上限として、利用者が被った損害を賠償するものとします。
  • 第8条(著作権およびその他の権利)
    • 利用規約による許諾により、写真素材に関するいかなる著作権、知的財産権および肖像権、その他権利も、利用者にこれを譲渡するものではありません。これらのすべての権利は、当社、または写真素材の撮影者(著作権者)に所属しています。
    • 当社および写真素材の撮影者は、写真素材に映り込んでいる被写体の肖像権、商標権、著作権、意匠権、利用権その他の諸権利は、これを有しておりません。これらの諸権利に関しては、利用者の責任において、別途事前に利用許諾の取得を必要とする場合があります。また、それに纏わる費用は利用料金には含まれておりません。
  • 第9条(写真素材利用許諾の終了)
  • 当社は、利用者が以下の事項にあてはまる場合、写真素材の利用許諾を取り消すことができるものとします。その際、利用者は写真素材(含む複製)を破棄すると共に、当社(含む撮影者)または第三者に生じた損害があれば、その損害と一切の諸経費を賠償するものとします。また、万一利用許諾の終了によって利用者および第三者に生じた損害、または利用者と第三者との間に生じた紛争については、その理由を問わず当社は一切責任を負わないものとします。
    • 利用規約に違反した場合。
    • 利用者情報に虚偽があった場合。
    • 当社に対する債務の不履行が判明した場合。
    • 利用者が反社会的勢力であることが判明した場合。
  • 第10条(その他)
    • 本利用規約は、日本国法に準拠するものとします。
    • 利用者は、利用許諾ソフトウェアを日本国外に持ち出して利用する場合、当該の輸出管理規制及び関連する法律に従うものとします。
    • 本利用規約は、消費者基本法で保護された利用者の権利を不利益に変更するものではありません。
    • 本利用規約に定めなき事項または本利用規約の解釈に疑義を生じた場合、利用者及び当社は誠意をもって協議し、これを解決するものとします。
  • 第11条(規約の改正)
    本利用規約は予告なく改訂される場合があります。当社は、これを遅滞なく当サービスまたは当社のWebサイト上にて告知し、公開後は利用者はこれを了承するものとします。
2017年5月31日 制定

[RM] ライツマネージド素材

フォレスト(以下「当サービス」という)とティエム・イメージング(以下「当社」という)が提供するライツマネージド写真素材(以下「写真素材」という)をご利用頂くには、以下の当ストックフォト利用規約(以下「利用規約」という)にご同意頂く必要があります。また、当サービスを利用される方(以下「利用者」という)は、利用規約にご同意いただいたものとみなします。
  • 第1条(利用許諾範囲)
    • 利用者は、写真素材を利用するにあたり、利用目的、利用媒体、利用期間を事前に当社に申請し、当社から写真素材の利用許諾を得るものとします。
    • 当社は利用者に対し、写真素材を別途定める方法で貸し出すものとし、利用者は写真素材について、日本国内においてのみ利用できる、譲渡不能かつ非独占的な利用権を取得するものとします。また、利用者は、同一の写真素材(含む類似映像)を、第三者が利用した可能性があることを、あらかじめ承諾するものとします。
    • 写真素材の利用は、当社より許諾された利用期間内における、一社・一種・一号・一版・一回・一箇所利用を原則とし、再版などリピート利用を行う場合は、利用者は当社にその旨を申請し、当社の許諾を得るものとします。
    • 利用者が、写真素材を以下の事項に該当する目的で利用する場合、当社より事前に書面による許諾を得るものとします。
      • 写真素材を日本国外で利用する場合。
      • 商品化利用を希望する場合。
      • インターネットで利用する場合(複製不許可)。
      • 独占的に利用を希望する場合。
      • 人物を特定できる被写体が映り込んでいる場合。
    • 利用者は、写真素材を利用する際は、当社が別途指定するクレジット表記をするものとします。
    • 利用者は、写真素材を利用した成果物(最低2個)を、当社に対し無償で提供するものとします。ただし、成果物として配布できない場合はこの限りではありません。
    • 利用者が、写真素材をインターネット配信で利用することを希望する場合は、以下の事項をあらかじめ承諾するものとします。
      • 利用者は、配信サービスに利用するインターネットURLを、サービス開始前に当社に通知することに同意するものとします。
      • 利用者は、有料の動画配信サービスで写真素材の利用を希望する場合、当社に事前にその旨を別途申請し、当社より書面で許諾を得るものとします。
      • 利用者は、動画配信を受けた第三者が、写真素材を含む動画を転売、配布、譲渡、貸与、送信できない旨をダウンロードサイトに表記する等、動画に2次利用防止の措置を取ることを、あらかじめ承諾するものとします。
    • 利用者は、写真に写りこんだ被写体の肖像権の利用許諾期限の到来等により、一定期間以後は利用できなくなる写真素材があること、また、当社および撮影者(著作権者)の都合により、予告なく写真素材の取扱いを終了する場合があることを了承するものとします。
  • 第2条(禁止事項)
  • 利用者は、写真素材を以下の用途に利用することができないものとします。
    • 写真素材(含む複製)およびその使用権を、営利・非営利の目的を問わず、第三者に転売、配布、譲渡、貸与、送信すること。 ただし、利用者が制作した成果物についてはこの限りではありません。
    • 写真素材(含む複製)を本サービスと類似のサービスで流通させること。
    • 企業、団体、個人を問わず、写真素材をメインイメージとして第三者に認知させるような利用。
    • 写真素材を、商標、商号、サービスマークその他商品表示等に利用し、これを登記または登録すること。
    • 写真素材を、社会通念上一般的に反社会的と見なされる行為目的に利用すること。
    • 写真素材を、風俗産業やアダルトサイト、出会い系サイトなど、公序良俗に反する目的で利用すること。
    • 別途特別な制限に反して利用すること。
  • 第3条(不正利用)
    • 利用者が写真素材を不正に利用した場合、利用者は当社に対し、違約金として利用料金の10倍に相当する額を支払うものとします。なお、利用者は別途、当社および撮影者とその被写体が蒙った損害の賠償をなすものします。
    • 前項に該当した場合、利用者は当社の要求に応じ、不正利用に関連する第三者の名称およびその連絡先を含むすべての情報を速やかに開示するものとします。
  • 第4条(利用料金および支払い)
    • 利用者は、別途当社が定める写真素材利用料金を、当社の定める方法に従ってお支払い頂くものとします。
    • 利用料金およびその支払い方法については、当サイト上に掲示することで、利用者への通知に代えることができるものとします。
  • 第5条(データの交換、返品、返金について)
    • 当社は、当社の責に帰すべき事由により、写真素材自体に何らかの障害が認められた場合、または利用者からの注文と異なっていた場合、速やかに代替する写真素材を納品するものとします。ただし、納品後2営業日中に利用者から当社に対し連絡がない場合、当社に瑕疵はなかったものとみなします。
    • 前項に該当した場合を除き、当社は、利用者の責に帰する理由により発生した注文ミスに代替する写真素材の提供および返品、返金については応じないものとします。
  • 第6条(免責事項)
  • 当社は、写真素材の品質管理には十分留意していますが、以下のいずれも保証せず、かつ以下のいずれかの事由に起因して利用者その他第三者に発生した紛争および損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
    • 利用者は、写真素材を利用するにあたって、写真素材の内容(画質やフォーマット、写りこんだ被写体など)および写真素材に付されたキャプション、説明等についての正確性については、自己の責任において確認するものとし、利用者がこれを怠ったことにより生じた紛争または損害について。
    • 利用者は、写真素材に写りこんだ被写体に関する著作権、肖像権、商標権および意匠権などの権利処理に関し、自己の責任において確認するものとし、利用者がこれを怠ったことにより生じた紛争または損害について。
    • 写真素材を利用した成果物により生じた紛争や損害について。
    • 写真素材を利用することにより発生した利用機器の破損(含むウィルス感染)。
  • 第7条(第三者との紛争)
    写真素材の利用に関して、当社の故意または重過失によって利用者に損害が発生した場合、当社は利用者に対し、該当利用料金を上限として、利用者が被った損害を賠償するものとします。
  • 第8条(著作権およびその他の権利)
    • 利用規約による許諾により、写真素材に関するいかなる著作権、知的財産権および肖像権、その他権利も、利用者にこれを譲渡するものではありません。これらのすべての権利は、当社、または写真素材の撮影者(著作権者)に所属しています。
    • 当社および写真素材の撮影者は、写真素材に映り込んでいる被写体の肖像権、商標権、著作権、意匠権、利用権その他の諸権利は、これを有しておりません。これらの諸権利に関しては、利用者の責任において、別途事前に利用許諾の取得を必要とする場合があります。また、それに纏わる費用は利用料金には含まれておりません。
  • 第9条(写真素材利用許諾の終了)
  • 当社は、利用者が以下の事項にあてはまる場合、写真素材の利用許諾を取り消すことができるものとします。その際、利用者は写真素材(含む複製)を破棄すると共に、当社(含む撮影者)または第三者に生じた損害があれば、その損害と一切の諸経費を賠償するものとします。また、万一利用許諾の終了によって利用者および第三者に生じた損害、または利用者と第三者との間に生じた紛争については、その理由を問わず当社は一切責任を負わないものとします。
    • 利用規約に違反した場合。
    • 利用者情報に虚偽があった場合。
    • 当社に対する債務の不履行が判明した場合。
    • 利用者が反社会的勢力であることが判明した場合。
  • 第10条(その他)
    • 本利用規約は、日本国法に準拠するものとします。
    • 利用者は、利用許諾ソフトウェアを日本国外に持ち出して利用する場合、当該の輸出管理規制及び関連する法律に従うものとします。
    • 本利用規約は、消費者基本法で保護された利用者の権利を不利益に変更するものではありません。
    • 本利用規約に定めなき事項または本利用規約の解釈に疑義を生じた場合、利用者及び当社は誠意をもって協議し、これを解決するものとします。
  • 第11条(規約の改正)
    本利用規約は予告なく改訂される場合があります。当社は、これを遅滞なく当サイト上または電子メールによる発信によって告知し、公開後は利用者はこれを了承するものとします。
2017年5月31日 制定
フォトブック専用アプリ フォレストブラウザ